ドラム式洗濯機で手軽に時短仕上げ

海外、特に欧米の自宅で使用され続けているドラム式洗濯機は、ここ数年、日本国内でも大手家電メーカーを中心に積極的展開されています。しかしその普及率は20%程度であり、未だ縦型洗濯機が主流となっています。その理由は、日本の住宅サイズが関係しており、縦型洗濯機のサイズを基本にスペースが設計されているからです。ドラム式洗濯機利用者の声をひも解くと、洗濯にかかる手間が省け、家事の効率アップに結び付いているようです。また、一人暮らしをしている社会人のライフスタイルは、朝早く家を出て、夜遅く帰宅となりがちなのでドラム式洗濯機の最大の特徴である、洗いから乾燥まですべて洗濯機の中で完結させる点が生活習慣にマッチしています。このようにドラム式洗濯機は、生活の利便性を向上させる画期的な家電製品と位置付けできます。

ドラム式洗濯機のメリットやデメリットを正しく理解し導入検討

縦型とドラム式では洗濯機の機能や性能が異なります。それぞれメリットとデメリットがあり、使用側の生活スタイルと照らし合わせて導入を検討すべきと考えます。ドラム式洗濯機のメリットは、少量の水で洗濯できる節約と洗いから乾燥まで全工程が行える機能です。また、衣類を優しく洗い仕上げる性能が備わっています。反面、洗濯時間が長くなり洗浄力は縦型と比べ見劣りします。加えて洗濯機のサイズと重量が大きいため置き場所と移動が限られます。このようなデメリットに加え、普及の足かせとなっている訳は販売価格です。縦型の販売価格が基準とされてきた市場では、ドラム式の販売価格は高く感じてしまいます。またランニングコストは、節水効果で水道料金が節約されるもののフル乾燥により電気料金の増加が予測されます。洗濯の仕方や設置場所問題など総合的に勘案し決定することをおすすめします。

ドラム式洗濯機を使用した家事改革

ドラム式洗濯機の特徴を踏まえ、どのような生活行動の人がドラム式洗濯機の使用に適しているか、また使用により改善が期待できることについて考えてみました。まず住宅事情ですが、洗濯機の設置スペースが確保できる人です。前開き扉から洗濯物を出し入れしますからとても重要です。次に、日中、不在となり洗濯物をベランダや室内に干したくなく帰宅後、即、片付けをしたい人です。そしてオシャレ着等の衣類を長く着用したい人には、衣類を優しく洗いダメージを与えない性能が喜ばれます。そしてドラム式のデザインからはセンス良さが感じ、室内インテリアを重視する人の感性にマッチします。最後にドラム式洗濯機の使用により改善できる家事は、洗濯物の乾燥作業が必要なく洗濯に費やす時間が減り、家事の効率化を実現します。

送料864円~全国配送。安心設置サービスも一部地域を除き全国設置工事が可能です。 10万点以上の豊富な品揃えとお手頃価格のネット通販。価格ならどこにも負けない自信があります! お得なアウトレットやワゴンセールは常時開催中! 楽天ショップオブザイヤー2017で生活家電ジャンル大賞、Yahooショッピング年間ベストストア5位。 セールが常時開催中!お得に家電を買うならオススメ! ドラム式洗濯機はPREMOREでお得に賢く購入しませんか